「海岸線」の歌詞 THE BACK HORN

2010/9/15 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
希望きぼうなんてくても世界せかいはとりあえずうつくしい
ひかり滑走路かっそうろ なみ

鼓動こどうなんてわすれて俺達変おれたちかわりすぎてゆくけど
わらったそのかおわらないから

あきんだ空見上そらみあふゆ雨濡あめぬれて
はるをのばしめぐりくるなつよる

海岸線かいがんせんをわたるかぜ 俺達おれたちれてゆけ
創造力そうぞうりょくたねをまいてあざやかにほこ

テトラポットのぼって面影おもかげにじんでる
さよならしあわせになっておくれよ

ふわりかなしみをつつ一片ひとひらいの
すこしずつ一歩いっぽずつあるいてく これからも

波打なみうぎわえがゆめ このむねきしめる
こみあげてゆくこのおもい いつのがれ

なが坂道さかみち途中とちゅう 陽炎かげろうのボレロ
かえれないとりたちは空見上そらみあ何想なにおもう?

海岸線かいがんせんをわたるかぜ 俺達おれたちれてゆけ
創造力そうぞうりょくたねをまいてあざやかにほこ

波打なみうぎわえがゆめ このむねきしめる
こみあげてゆくこのおもい いつのがれ

いまなにもかもがしんじられずにゆれていても
じたそのまぶたをかぜがそっとでるだろう