「美しい名前」の歌詞 THE BACK HORN

2007/3/21 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
きたいときほどなみだなくて 唇噛くちびるかんでるしろよる
体中からだじゅうくだをたくさんけて そうかちょっとつかれてねむってるんだね

世界せかい一番悲いちばんかなしいこたえと かなしくなれないくろかげ
かすれそうなこえ名前なまえんだ ふいにゾッとするほどむなしくひびいた

あぁ 時計とけいはりもど魔法まほうがあれば
あぁ この無力むりょく両手りょうてとすのに

世界せかい二人ふたりのためにまわつづけているよ
世界せかい二人ふたりぼっちで 鼓動こどうこえるくらいに

かすかにこのをなぞった指先ゆびさき ちいさなサインに敏感びんかんになる
こんなふうにきみこころおとみみをずっとましてごせばよかった

あぁ おもいをかくしたままわらっていたね
あぁ らないりをしてた ぼくへのばつ

世界せかい二人ふたりのためにまわつづけているよ
はなれてしまわぬように 呼吸こきゅうもできないくらいに

何度なんどだってぶよ きみのその名前なまえを だからましておくれよ
今頃気付いまごろきづいたんだ きみのその名前なまえがとてもうつくしいということ

世界せかい二人ふたりのためにまわつづけているよ
世界せかい二人ふたりぼっちで 鼓動こどうこえるくらいに

世界せかい二人ふたりのためにまわつづけているよ
はなれてしまわぬように 呼吸こきゅうもできないくらいに

何度なんどだってぶよ きみのその名前なまえを だからましておくれよ
今頃気付いまごろきづいたんだ きみのその名前なまえがとてもうつくしいということ