「虹の彼方へ」の歌詞 THE BACK HORN

2007/3/21 リリース
作詞
岡峰光舟
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
交差点こうさてんたたずんだ花束はなたば とおぎる
むなしい喧騒けんそうおと
ふと見上みあげたつきうつくしさに 最後さいご
きみかんだ

まったままの時間じかんせてまわ夜空よぞら
後悔こうかいかして

よろこびをもとかなしみをいて
永遠とわつづにじ彼方かなた
ばたいたきみわすれてたゆめ
ぼくがどこまでもれてくよ

未来みらいなんてどうにでもなるさとわらってた
ちいさな自由じゆうなか
なつわり 突然降とつぜんふしたあめにお
季節きせつえた

あの時語ときかたったゆめ色褪いろあせた寂寞せきばく
あざやかにめてく

よろこびのうたかなしみのむね
ともつづはし明日あした
想像そうぞうえた素晴すばらしい世界せかい
闇夜切やみよきいてらし

よろこびをもとかなしみをいて
永遠とわつづにじ彼方かなた
ばたいたきみわすれてたゆめ
ぼくがどこまでもれてくよ

ひかりなかきみわら
七色なないろゆめ あぁえがいて