1. チューインガムをかみながら歌詞

「チューインガムをかみながら」の歌詞 THE BLUE HEARTS

1999/1/1 リリース
作詞
真島昌利
作曲
真島昌利
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしさにうちのめされて
わることばかりになり
くずれてしまいそうなとき
ムリヤリぼくわらうんだ
チューインガムをかみながら
ペチャンコにされてたまるか

疑問符ぎもんふ背中せなか背負せおって
ぼくどくづいてやるんだ
大人おとなかおしてるひと
ぼくどくづいてやるんだ
チューインガムをかみながら
わがままな子供こどものように

セックスヘタでもいいだろう?
ルックスへんでもいいだろう?
ヴィックスなめてりゃいいだろう?
ソックスあながあいてるよ

チューインガムをかみながら
生意気なまいきなガキでいてやる

先生せんせい ぼく教科書きょうかしょ
だれかスミをこぼしちゃった
先生せんせい 三角さんかく定規じょうぎじゃ
はかれないものがあります
チューインガムをかみながら
生意気なまいきなガキでいてやる