1. 1001のバイオリン歌詞

「1001のバイオリン」の歌詞 THE BLUE HEARTS

1995/9/25 リリース
作詞
真島昌利
作曲
真島昌利
文字サイズ
よみがな
hidden
ヒマラヤほどのしゴムひとつ
たのしいことをたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手かたて
おもしろいことをたくさんしたい

よるとびらけてこう
支配者しはいしゃたちはイビキをかいてる
何度なんどでもなつにおいをごう
あぶないはしわたってたんだ
よる金網かなあみをくぐり
いましかこと出来できないものや
ハックルベリーにいに
台無だいなしにした昨日きのう帳消ちょうけしだ

ヒマラヤほどのしゴムひとつ
たのしいことをたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手かたて
おもしろいことをたくさんしたい

揺篭ゆりかごから墓場はかばまで
馬鹿野郎ばかやろうがついてまわ
1000のバイオリンがひび
みちなきみちをブッばす
だれかにかねしてたがする
そんなことはもうどうでもいいのだ
おもあついトタン屋根やねうえ
アイスクリームみたいにけてった

ヒマラヤほどのしゴムひとつ
たのしいことをたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手かたて
おもしろいことをたくさんしたい