1. 気球に乗って歌詞

「気球に乗って」の歌詞 THE BOOM

1989/12/1 リリース
作詞
宮沢和史
作曲
宮沢和史
文字サイズ
よみがな
hidden
ありったけの
手持てもちのゆとりや
ポケットのなかのぬくもりを
ひずみきった国々くにぐに
ポツンととしてやるのさ
ようなしの人間にんげんなんて
いるわけはないと
神様かみさまはいつもぼくうけど
本当ほんとうのところは
くちをつぐんでだれ
おうとしないけど
気球ききゅうって
ほこりになって
ゆられたい
いまひとつこの気球ききゅう
のぼっていかないのは
ぼくをおどらせる俗物ぞくぶつどもが
足元あしもとにしがみついて
いるからさ
むねいっぱい かぜあつめよう
もなき同胞とも抹殺まっさつされて
価値かちあるブルジョワが
のこるとするなら
真先まっさきぬのは
このぼくなのさ
ぼくこそ不必要ふひつようなものだから
気球ききゅうって
ほこりになって
ゆられたい
気球ききゅうって
ほこりになって
ゆられたい
気流きりゅうって
ほこりをてて
ゆられたい