1. メル歌詞

「メル」の歌詞 THE BOYS&GIRLS

2015/4/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はしわたったところの歩道橋ほどうきょうすりけたら
そのさき無意識むいしきぼくあかねらうだろう
夕方ゆうがたにはこうから西日にしびらした おとぎはなし序盤じょばん
した三月さんがつにハンドルられながらゆっくりとブレーキをかけ


ひとり見上みあげてくろ横文字よこもじ
「またるよ」なんて交差点こうさてんのこ

なんでもいいからぼくらに似合にあうような
まることに微笑ほほえんでくれるような
こわゆめはすぐしてくれるような
メル,そんなはなはないだろうか
このままずっとここにいれるような
あのきずだらけの両手りょうてのような
そっと名前なまえんでくれるような
メル,一輪いちりんだけでいいから

なんでこんなふうになっちまったんだろうな
うれしそうにわらってた たのしそうにはしゃいでた
あのよるのようなうたうたえなくてもいいかな

とおくのまちにきっといるんだよな
このまちのどこかにいるんだよな
どうしようもないよるれたうたってるひと
メル,おしえてよ

このままずっとここにいれるような
いまからまたがんばっていけるような
たとえるならばあのひとうたのような
メル,一輪いちりんだけでいいから
メル,一輪いちりんだけでいいから

メル,一輪いちりんだけでいいからさ