「瓦礫の森」の歌詞 THE JETZEJOHNSON

2015/5/20 リリース
作詞
瀬戸じゅにあ
作曲
瀬戸じゅにあ
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっとねむつづけて 瓦礫がれきだらけのもりなか
ずっとかくつづけて 彷徨うろついながらもりなか
つなわせたびた三日月みかづき そらもどると わらはじめた
ずっと誤魔化ごまかした感情かんじょうくだかれてまされる
もとめてるのはそとへのとびら ここではないどこか
そそぐのは しろ記憶きおく欠片かけら よる三日月みかづきひかり
もうしていいよね わすれていいよね ここはおもがありすぎる

らしだすのはうし姿すがた いつもはなれてある背中せなか
かぬままかすみだして またひとのこされる
そそぐのはしろ記憶きおく欠片かけら よる三日みっかつきひかり
もうしていいよね わすれていいよね ここはおもがありすぎる
もとめてるのはそとへのとびら ここではないどこか

つなわせたびた三日月みかづき らしすのはわずかな決意けつい
瓦礫がれきだらけのもりをいまくす くす

「そんな」「絶対ぜったい」「ない」なんて みんな大概たいがい他人事ひとごと
だってみんな大体だいたい ひとりごととなえてして
「そんな」「絶対ぜったい」「ありえない」なんて みんな大概たいがい他人事ひとごと
だってみんな大体だいたい ひとりごととなえてえている
もどらないように だれもがギリギリのなか

おもはらって くずしたもりける
もるしろ記憶きおく欠片かけら けてすす
おもはらって くずしたもりける
びた三日月みかづきよるけて あたらしいのぼ