「かぞくのじかん」の歌詞 THE NEUTRAL

2013/10/23 リリース
作詞
三木茂
作曲
三木茂
文字サイズ
よみがな
hidden
このごろやけにおも風景ふうけいがある テレビゲームがころのこと
わるくなるから もっとはなれてやりなさい」かあさんのこえひび
運動会うんどうかいときのオヤジはこまったもんで ぼくがリレーではし順番じゅんばんになると
ピストルのおとこえないほどに オヤジの「がんばれ」がひびいた
夕暮ゆうぐどきのタマネギのにお大好だいすきだった ちるそのまえあしかえった
やさしくて やさしくて いつでも味方みかた
「ただいま」と「おかえり」をたりまえ
こんな永遠えいえんつづくものだとしんじていた れの時間じかん

ようやくぼくにも彼女かのじょ出来できころ 兄貴あにき受験じゅけんれていた
わかりやすいぼく無事ぶじ反抗期迎はんこうきむかえ かあさんをかしてばかり
そんなときオヤジはいつもタバコをくわえ 我関われかんせずとばかりに天井てんじょうなが
けむりさきえてる自分じぶん人生じんせいかさねるようにていた
あるのこと 些細ささいなことで ぼく苛立いらだって
食卓しょくたくをめちゃくちゃにして いえした
やさしくて やさしくて とおざけてしまった 本当ほんとう本当ほんとうかってほしいのに
きながらばんはん片付かたづけるははおぼえてる くもりの時間じかん

とおとおいそんなむかしのことを 東京とうきょうそらおもしている

ベランダでタバコをかしながら さきえない自分じぶん人生じんせいつめてた
あのの オヤジのよう

あのときも そしていまも まだつたえてないんだ
「ありがとう」「ごめんね」 いまならえるのに
ためいきぜたけむり 今度こんどつよした まだうのかな
明日あしたあさ オヤジたち新幹線しんかんせんいで 東京とうきょうぼくいえあそびにるらしい
世界一せかいいちのスカイツリー れてこうとおもうんだ
家族かぞく見上みあげるそら けむりがれ
れの時間じかん