1. パンとピストル歌詞

「パンとピストル」の歌詞 THE NEUTRAL

2013/10/23 リリース
作詞
三木茂
作曲
三木茂
文字サイズ
よみがな
hidden
ある日彼女ひかのじょぼくった「あなたやさしさがりないわ」
ぼくはふざけてかえした「地球ちきゅうきみにはやさしいぞ!」
するときみあきれながら 「ほらね」とせつなくわらってた
いったいこのぼくなにらないというのだろう?

パン パン パンパンパン パン パン パンパンパン

あるヤクザのおじさんが ぼくちかづきこうった
「ボウズこれからはぐなひとになっていきなさい!」
ぼくはビビリながらかえす「おじさんにわれたくないよ」
するとおじさんはわらいながら ぼくにピストルをせた
あぁ、あぁ、いったいどういうことなんだ!? あぁ、あぁ、使つかかたをちょっと
かんがえた

ぼくはそれを右手みぎてにぎつむかんがえてみた
がねをゆっくりゆっくり ふるえるゆびはじくことを
銃口じゅうこうからながれるかぜぼくこころけて
きてるよろこびをおしえてくれた
パン パン パンパンパン パン パン パンパンパン
パン パン パンパンパン おじさんはピストルくれた

あるホームレスのおじさんが ぼくちかづきこうった
「ボウズこれからはなりを立派りっぱにしなければいけないぞ!」
ぼくあわててかえした「おじさんはそれでいいのかよ?」
おじさんはわらいながらった「このさがからねぇのか!?」
あぁ、あぁ、われればそんながする あぁ、あぁ、それにくらべてこのぼく

だれかのモノマネのような かたはしたくはなかった
でもがつけばいつでも だれかとくらべていたんだ
かがみなかうつぼくは いったいだれなんだろうか?
さぁ、なくしたものをもどそうか
パン パン パンパンパン パン パン パンパンパン
パン パン パンパンパン おじさんはパンをくれた

あのヤクザのおじさんが おしえてくれた大切たいせつなこと
ぐにきるつよさとは 間違まちがいとよわさのなかにある
あのホームレスのおじさんが おしえてくれた大切たいせつなこと
ながれにさからうかた結局流けっきょくながれのなかにある
あのきみ一言ひとこといまむねひびいてる
きみのぞんだやさしさは つめたさのなかにあるものだった

ぐにきることができず ながれにさからうこともできず
やさしくすることもできず あやまちをかえ日々ひび
あののピストルとパンを こころ垂直すいちょくてよう
さぁ、明日あしたぼくらをっている

あののピストルとパンを こころこころ垂直すいちょくてて
明日あしたぼくらをっている
パン パン パンパンパン パン パン パンパンパン
パン パン パンパンパン 今度こんどぼくつたえよう
パン パン パンパンパン パン パン パンパンパン
ぼくうたつたえよう それパンパンパンパンパンパンパン