1. 歳の取り方歌詞

「歳の取り方」の歌詞 THE NEUTRAL

2013/10/23 リリース
作詞
三木茂
作曲
三木茂
文字サイズ
よみがな
hidden
わるわるわっていく ぼくのこの世界せかい
いったい10年後ねんごのこのぼくは どうなってんだろう?

ぼく 14さいはるなにわりはじめた ぼくのチンコにもこえわりはじめた
ひとがとてもになりむねふくらみもになり そのとしふゆにはパパを親父おやじ
んだ
わるわるわっていく ぼくのこの世界せかい
いったい10年後ねんごのこのぼくはどうなってんだろう?

ぼく 17さいなつ色々覚いろいろおぼえた さけとタバコはもちろん うまくつくうそおぼ
はじめてのキスでこいあいわった でもそのたびなにかがおとててくずれた
すここわくもあったけど かなかった
いつでも世界せかいぼくためにある そんながしてた

ぼく 成人式せいじんしきむかえてなにわろうとしてた はじめてぼく未来みらいをちょっとリアル
かんがえた
結婚けっこん就職しゅうしょくゆめ なに大切たいせつなんだろう くとぼくはここでうたっていた
なにただしいからない りたくもなかった
なにかをまもるためにぼくなにてたんだろう

ぼく 24さいとき故郷ふるさとはなれた とおひがしそらなにのぞんだのだろう
ぼくささえてくれたあいするひとでさえ ててまでもぼくなにのぞんだのだろう

ぼく 25さいときうた仕事しごとになった ここに辿たどくまでたくさんの仲間なかま
うたうことをやめてぼくからはなれた でもそのたびぼくはそれをうたえたんだ
なにかをのぞめばなにかがぼくからはなれた
ときにはうたつづける日々ひびにさえまよよるもあった

ぼく 28さいときはじめて挫折ざせつった こころ爪痕つめあとのこみちうしないかけてた
おやからの電話でんわむねいためるだけで ぼく元気げんきでいるよとうそかさねてゆき
ぼくらがえがいたあの未来図みらいずはどこに?
はじめてぼくはここ東京とうきょう故郷ふるさとおもった

ぼく 30さいむかえてまたあるしたんだ ギター一本抱いっぽんかかえてどこでもうたったんだ
だれかないよるあめゆきかぜよるあいするひととの約束やくそくてたよるでさえ


ぼく 35さいとき激動げきどう日々ひびだった ぼくらのなかにもつい結婚けっこんするヤツもできた
ゆめ現実げんじつ狭間はざまはげしくれながら こころれそうなときつよゆかみしめた
今日きょうまで出会であったひとたちの笑顔えがおおもい
いつかはこれが未来みらいつながるとしんじてうたってた

ぼくらのゆめはどこまでつづくのか?
時間じかんあせりはあるけど
あのころぼくたちがまだやれるとわら

ぼく 36さいになった なにわったのだろう?
さけとタバコはやめた でもキスのかずえた
あのころおぼえていくたびくずれてったものたちが
いまぼくにはとても大切たいせつおもえて
あの頃必死ころひっしてようとしていたものがとてもあたたかく
でもぼくはもう二度にど二度にどもどれない
だけどもいつかまたかえれば 今日きょうがあるわけで
つまりはそうやってこれからも としるのだろう
これからもずっと としっていこう
10年後ねんごわらない ぼくぼくのままだ
10年後ねんごわらずに ぼくぼくらのままだ