「nanana~親父とオレとタバコとハナ歌~」の歌詞 THE NEUTRAL

2013/10/23 リリース
作詞
三木茂
作曲
三木茂
文字サイズ
よみがな
hidden
何一なにひとこわいものがなかった無敵むてきの10だい
精一杯誰せいいっぱいだれかをあいゆめいっぱい自分じぶんあい
日々ひびのためいき全部ぜんぶ チャイムのおとでかきした
親父おやじはいつもオレのあたまをなでながら
おとこまれたからには でっかくきてみせろ」と
タバコのけむりきながら オレにゆめたくした
nanana…

未来みらいあかるいはずだと しんじていた20だい
大人おとなになるにはまだわかく バカになるにはずかしく
こたえをもとめるばかり 誰彼だれかれかまわずきずつけた
出会であいとわかれをかえ螺旋らせんのような日々ひびなか
今日きょうもあくびをしながら ぼんやりと明日あしたってる
あんなにあいしたひとさえも もういまおもせない
nanana…

そして30さいになったオレはとえば たくされたゆめとはちがかたえらんで
いる
もどれない昨日きのうにばかり しがみついている日々ひび
わすれたくなかったこともわすれちまった わりたくなかったこともわっち
まった
そしていまオレはここにち いったいなにのこせるだろう
nanana…

あの日親父ひおやじ似合にあわないオレンジのシャツをて ためいきのようにけむり
していた
とおくをながめるそのさきに いったいなにえたのだろう
そしてオレはあの親父おやじおな場所ばしょ
えもしないタバコにをつけずっととおくをてた
けどなにえやしない ただけるような青空あおぞらだけ
nanana…
あの親父おやじの ハナうたこえてくる nanana…
なにができるのだろう なにのこせるだろう
nanana…