1. Black Black Disorder歌詞

「Black Black Disorder」の歌詞 THE NOVELS

2010/1/27 リリース
作詞
Mao Takeuchi
作曲
Mao Takeuchi
文字サイズ
よみがな
hidden
「そのバスはくろふるぼけたきゅうタイプナンバー
んでドライバーにさきまかせますとえ」

わすれていた宛名あてなのない手紙てがみおもしていた
なぜかっていままさにそのバスがぼくまえ

すこしの機械きかいおとさえこえない
それでもいま 確実かくじつにドアがひらいたんだ

うそだろ? かうさき見当けんとうさえつきやしないんだ
こわいのかい?」とこえがする
冗談じょうだんじゃない! こわくなんかないぜ

そのバスにんでどれくらいときっただろう
りあえずそとはまだくらいからよるだろう

終点しゅうてんらないからみちのりがながかんじるけど
まぁいいや かえったってどうせろくなことなどないし

ゆめさえあきらめたし 存在そんざいしている意味いみらないし
ろう そのためのバス
なぁそうだろう? 無言むごんのドライバー

さおなガスをして
いま さらにバスは加速かそくする
うれしそうにまどゆがませて
いま えたバスのかうさきは...

気付きづくのがおそすぎたな」運転手うんてんしゅ笑顔えがおしゃべった
そのかお 見覚みおぼえがある
そうか! このドライバーはぼくだったんだ!
「もうろしてくれ!」 どうやってもさけんでも無駄むだ
そのときベルがった 瞬間しゅんかんまどからりた

おそおそけるとベッドのした
よこでは目覚めざまし時計どけいひび