1. 争いの街歌詞

「争いの街」の歌詞 THE YELLOW MONKEY

1995/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そしてぼく一人ひとりになった そしてぼく途方とほうにくれる
そしていますこ平和へいわきみぎん指輪ゆびわにぎりしめて
朝焼あさやけのそらした 汽車きしゃ

はじめてきみ出会であったのは さむふゆ繁華街はんかがい
すこかるそうにえたから
みょう真面目まじめ口調くちょうこえかけた
きみはそれを見抜みぬいてた
わらいながら………
時間じかんゆるかぎきみいにこう
だけど時代じだいはそれをゆるしてはくれない

そとうみぼくのこのこい
おなじようにえていた

赤茶あかちゃけたレンガのかべけこげてあるきづらいみち
きみかた不安ふあんいて
よごれた灰色はいいろのコートを
いきをひそめいそぐのさ Ah………
いつものかくでくちづけをつづけよう
戒厳令かいげんれいがラジオでながれてる Ah………

きみこえころかんじてた
いや予感よかんかんじてた
そとうみぼくのこのこい
おなじようにえていた

あらそいのまちきみこいちた
ただひたすらにぎりしめた
それはまぶたなかそれはむねおく
いまめたまま
そのままさ……………

いましずかなまちねむった
きみ指輪ゆびわにぎりしめ
そとあおうみ ぼくのこのこい
希望きぼうちていた
ぼくいま汽車きしゃりetc,
ぼくはただ汽車きしゃりetc,
etc,etc,etc,………………