1. 太陽が燃えている歌詞

「太陽が燃えている」の歌詞 THE YELLOW MONKEY

1995/9/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみのあめがやみ
希望きぼうそらした
孤独こどくふく着飾きかざった
きみつよくつかんで
あざやかなこいをして
ささやかなゆめ
プレゼントの
リボンのように
ときめくきみむすばれたい
むねなか刺激しげきする
あつおもいにつつまれて
くちづけすれば
くら夜空よぞら
朝日あさひがのぼるだろう Yeah
桜舞さくらまはる
ひまわりえるなつ
コスモスがこいするあき
フリージアのねむふゆ
あぁ 毎日まいにち きみかんじている
真実しんじつあいえている
時間じかんつめさけんでいた
世界せかいてに花束はなたば
むねなか刺激しげきする
あまかおりにつつまれて
さあおどるのさ キズもなみだ
いまててしまおう
太陽たいようえている
ギラギラとえている
二人ふたりあいうために
ほかなにも いらないだろう
そのくちびる ぼくのために
このあいきみのために
みみもとでささやくのさ
きみのからだのなか
太陽たいようえてる

いくつものなみだ
こらえながら
いくつものよるえて
きていられるだけの
あい必要ひつようだから
太陽たいようえている
ギラギラとえている
二人ふたりあいうために
ほかなにもいらないだろう
そのくちびる ぼくのために
このあいきみのために
まれかわってもまたおう
おな場所ばしょで またおう
太陽たいようえている
太陽たいようえている
ってささやくのさ
きみのからだのなか
ぼくのからだのなか
太陽たいようえてる
ah oh… ah oh…
ah oh… ah oh…