「また朝が来る」の歌詞 TOKIO

2010/2/3 リリース
作詞
山原一浩,安部祐也
作曲
山原一浩
文字サイズ
よみがな
hidden
見栄みえはって うそかためたおろかさは
ただむなしいだけだろう
さりなく きてゆけるほど 器用きようじゃない
また今日きょうだれかを

きずつけるのは たやすいけど
あいされるのは もどかしすぎる

とおざかるほどつよかんじている
ちかすぎて気付きづけないおおきなやさしさ
裏切うらぎりもうそえていくきずな
きしめて ねむれば 明日あしたもまた あさ

胸張むねはって ほこれるものはいくつある?
まだつからないままに
かえ一人ひとりたたずんだ 街角まちかど
また今日きょうなにかを

わすれることは たやすいけれど

だれかがのこしたぬくもりだけが
てる勇気ゆうきあたえてくれた
つまずきそうになるよるがあっても
つかねむれば 明日あしたもまた あさ

ときながれてもきみとどけたい
言葉ことばにできない不器用ぶきようなこのおも
とおざかるほどかんじるきずな
きしめて ねむれば 明日あしたもまた あさ

つかねむれば こんなおれにも あさ