「溢れる想い」の歌詞 TOKIO

1999/6/30 リリース
作詞
渡辺なつみ
作曲
清水昭男
文字サイズ
よみがな
hidden
あおわるシグナル
人波紛ひとなみまぎれながら
きかけのうた
くちずさんでみる
明日あしたどうなるかなんて
いまえないけど
あふれるおもせなくて
そうさやるせないよる
かさねるたび
ねむれないこころはまた
きみさがしていた
いとしさも戸惑とまどいも
ありのままいてこう
不器用ぶきようなこの Melody
うたつづけたい
このうたきみ
かぜになりたい―
たぶんひとつじゃないさ
見上みあげたほしのように
かたはきっと
いくつでもあるさ
もしもうまくいっても
ねがかなった瞬間しゅんかん
すべうしなうこともある
いつかこのまちきみ
出逢であえたなら・・・
そうあの日言ひいえなかった
おもつたえたくて
あきらめることなんて
いつだって出来できるはずさ
かえなみださえ
まぶしさにえて
明日あした明日あした
Because the time
passes by

いとしさも戸惑とまどいも
ありのままいてこう
不器用ぶきようなこの Melody
うたつづけたい
あきらめることなんて
いつだって出来できるはずさ
かえなみださえ
まぶしさにえて
このうたきみ
かぜになりたい―