「花唄」の歌詞 TOKIO

2002/3/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
嗚呼ああはな理由りゆうもないけど
肩落かたおとすぼくうえ りん微笑ほほえ
やたらほこる エラクもないけど
きだしそうなぼくのために 花吹雪はなふぶき

せた時代じだいかがみにうつる
カサつくくちびるのそいつがぼくなら
キスしただけできずつけるんだろ
やさしすぎるきみくちびる微笑ほほえみ

嗚呼ああとりいそぐわけじゃなく
けがれゆく青空あおぞらいてゆく
無力むりょく自分じぶんじるそのまえ
絶望ぜつぼうかぜ羽根はねひろげて 花吹雪はなふぶき

常識じょうしきという正義せいぎのせいで
きみなやみひとつすくえないままだ
間違まちがっててもつみだとっても
見失みうしなわずにいよう本当ほんとうねがごと

ぼくらがいる 意味いみうばえない
そのままでも これからも ここからでも
そしてあるまよってもいいさ
てしなきみちのドなか明日あすしんじる

無口むくちでも さあつたえよう 満開まんかい桜木さくらぎが はげましてるから

嗚呼ああはな理由りゆうもないけど
肩落かたおとすぼくうえ りん微笑ほほえ
やたらほこる エラクもないけど
しそうなぼくのために 花吹雪はなふぶき

Lalalalalalaラララララ
Lalaララlalalalalaラララララ
Lalalalalaラララララ
Lalalalalaラララララ
Lalalalalaラララララ
Lalaララlalalalalaラララララ
Lalaララlalalalalaラララララ
しそうなぼくのために 花吹雪はなふぶき
そして今君いまきみ心込こころこめて うたをうたおう