1. シラフの月歌詞

「シラフの月」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
メールの受信じゅしんメロディー しずけさを
条件反射じょうけんはんしゃみたいに おまえであってとねが
ちがったよ 当然とうぜんだね もうてる時間じかんだもん
変化球へんかきゅう想像そうぞうしちゃうのが得意とくいでね

今日きょうったばかりだぜ りないよ とどかない
まえ地球ちきゅうならば おれつきくらいだな
くもかくれボヤけた ほらあのつきのように
っぱらえばいいのさ おれかくれてしまおう

上等じょうとうじゃないワイン かせるとなにわるかな
距離きょり二人ふたりを ちゃんとそだててるかな

こんなにいたくて こんなにえなくて
それでもなにかをして まぎらわせはしない
あぁこのくるしみこそが おまえ大好だいすきっていう
気持きもちをらせてる よろこびだから

けっしてきれいぎないすこひくいそのこえ
いてたくて あたまでしつこいほど再生さいせいしてる
えないその仕草しぐさ笑顔えがおにさせるから
えない未来みらい 絶対ぜったいにおまえ笑顔えがおにする

ピンクのグラテーション 夜明よあけに二人ふたりかさねたんだ
なんだかいたそうで ぬほどきれいさ

こんなにいたくて こんなにえなくて
それでもうことで まぎらわせはしない
そうおれはシラフのつきまえかんじてるよ
この一瞬いっしゅん一瞬いっしゅんおぼえていたいから

こんなにいたくて こんなにえなくて
それでもなにかをして まぎらわせはしない
あぁこのくるしみこそが おまえ大好だいすきっていう
気持きもちをらせてる よろこびだから
こんなにいたくて こんなにえなくて
それでもうことで まぎらわせはしない
そうおれはシラフのつきまえかんじてるよ
この一瞬いっしゅん一瞬いっしゅんおぼえていたいから