「僕らの一歩」の歌詞 TRICERATOPS

2006/11/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみおくった夜道よみち ぼく歩幅ほはばあるけるのはらく
だけど「さむいね」っていう 愚痴ぐちあいづちがないとさみしくなる

ビルのうえかがやほし見上みあげた 自由じゆうだよな でもぼくはもう あこがれはしない

紅茶こうちゃみながらモノクロの名画めいがをこすりながらきみ
するとぼくらの世代せだいには馴染なじみのない ぼくきなスターのきみくちから
歩幅ほはばうってすごいよなぁ

たまにきみらない一面いちめんおどろことがある
だけどそんなきみすこしずつれることがうれしくなる

ぼくらの足並あしなみが たとえぎこちなくひびいてもさ そのちいさなはなしはしない

おぼえていよう いつもの いつものらし ひとひと見逃みのがせない 特別とくべつなものなんだ
だからぼく今日見上きょうみあげてる星空ほしぞらちかうのさ そばにいるよ
きみながなみだいま二人ふたりのもの

ダウンジャケットのポケットに んだぼくかっている
そらからればちいさい一歩いっぽでも 歩幅ほはばわせたぼくらの一歩いっぽなによりでかい

きみおくった夜道よみちさむいね」って愚痴ぐちあたたかさをったよ

おぼえていよう いつもの いつものらし ひとひと見逃みのがせない 特別とくべつなものなんだ
だからぼくはもう はしったりまったりしながらさ そばにいるよ
きみ笑顔えがおぼくやさしくさせるのさ
きみと… ずっと…