「摩天楼」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
めて時間じかんたない はずなのにそと真夜中まよなか
ぼくまちたたずんでる
ショーウインドーのマネキンとおなこころなか
ぼくはもう何処どこへもけないんだ

そびえ摩天楼まてんろうぼくこおらせるのさ
そして不安ふあんっていた勇気ゆうきくもらせるのさ

そうえばからださむいな ぼくがそうかんじているなら
まだきっと大丈夫だいじょうぶなんだ
コートのえりててあるいてみるのさ
かなしみさえほのおえるんだ

このゆめ摩天楼まてんろうよりもたかところにあった
ならそれにまたのぼるのさ ぼくならとどくはずなんだ

ひと夢見ゆめみためまれてているんだ
ぼくだってそうなのさ
それがかなときはじめてだれかを
まもってあげられるんだよ

かぜがまたつよいてた でもぼくあるすのさ
わらって摩天楼まてんろう見上みあげるんだ

そびえ摩天楼まてんろうぼくこおらせるのさ
そして不安ふあんっていた勇気ゆうきくもらせるのさ

このゆめ摩天楼まてんろうよりもたかところにあった
ならそれにまたのぼるのさ ぼくならとどくはずなんだ