1. Favorite St.歌詞

「Favorite St.」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
けの歩道ほどう 何度なんどったのかかぞえられない うるさい空気くうき
ウォレット,チェーンと指輪ゆびわ装着そうちゃく
ひとまず準備じゅんびOK 一日いちにちはじめる さて

ドラマほどテンポよくすすまない日常にちじょう
あぁヤベぇなっておもいつつ をつぶっている
どこの宗派しゅうはにもぞくしてないがなにかと
しんじている 確信かくしんはない 都合つごうすぎだろう

ぼくはそれなりかんがえをめぐらせつつ 仕事しごとかう
このみちさきにいつもとちが風景ふうけい 期待きたいしつつ
かえ日々ひびにこのゆだねるのさ

ぼく職場しょくばはそれなり都心としんにあって ひだりえるにぎやかなとおりは
かつてあのものしたり
あるいは恋敵こいがたきともめた まぁイワクツキのStreet

見渡みわたして かつてのぼくらみたいなやつらが
仲良なかよしさげにあるいてるのダブらしてみたのさ
あのみちさき こうやってぼくってる
なにおそれずいまならもう堂々どうどうといれるかい?

ぼく自信じしんあふれたぼくにするための人生じんせい
なのに正直しょうじきふっきれないこの状態じょうたい
その結果けっかカッコつけずにはいられない
そんなかんじのStreet

それならあたま倉庫そうこねむらせてる たくさんのフィルムを
きれいに上映じょうえいさせるための開眼かいがん宣言せんげん!

だれかにふさがれ えないはずの両目りょうめ
じつ自分じぶんふさいでるってかっていたんだろ
脱走だっそうはんたる あのサーチ,ライトみたいに
らされてもかまわないぞ
もうげるなよ

ぼくはこのみちさきわるくないなっておもえる
ぼくたせるためのたび
いまからことめたんだ いつのかここは

ぼくはこのみちさきわるくないなっておもえる
ぼくたせるためのたび
いまからことめたんだ いつのかここは My Favorite St.