「Finally」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ヶ月かげつぶりにしたスニーカー ひもがきつくしばってあった
きみ最後さいごいたままずっといてなかったんだ
12がつにはまちはざわめき なつかしいかおりがする
きみしあわ想像そうぞうして卑屈ひくつ ぼくわるくせ

いましてるこの格好かっこうぼく自信じしんってるけど
きみたらなんてうかな なんておもいながらさ ぼくあるいてる

何処どこまでもつづいているみち途中とちゅうはな
それがきみであるのに わりはないけれど
最後さいごぼくがたどりつく場所ばしょなんてじつからない
ドアをけたきみしあわせにならなきゃ意味いみがないのさ

「また二人ふたりあそびにてね」そうってた店員てんいんのいるShop
きたいけれどさ なんかバツわるきにくいんだ

きみだってつらいはずなのにね なんでぼくはいつでも
きみのはしゃいでる姿すがたおもえが孤独こどくになっているんだろう

友達ともだちとくえてるわけでもない安定あんていしたこい
うらましくおもえてくるけど
最後さいごぼくがたどりつく場所ばしょなんていまからない
ドアをけたぼくは またあるしたよ えりてて

本当ほんとういますぐそのを ひっぱってどうにかしちゃいたい
べつ映画えいがのように すべてがうまくいくなんておもってないけど

何処どこまでもつづいているみち途中とちゅうはな
それがきみであるのに わりはないけれど
最後さいごぼくがたどりつく場所ばしょなんてじつからない
ドアをけたきみしあわせをいのるよ いつまでもね
そうさ いつまでもね
はばたけばいいんだよ ほら そらたかくね