1. It歌詞

「It」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
教室きょうしつまどそとをぼんやり 雨降あめふりまではいかないくらいの
くもぞらるのがきだったがする

歩道橋ほどうきょううええるそらは ちょうどあんなかんじ まるで一緒いっしょ
ぼく随分ずいぶんあるいてきたがするけど

それは近付ちかづいてはこない それはあるかのかからない
ぼくいまさがしてる あのそらこうにたもの

そりゃぼくしあわせもんの一人ひとりだろう だけどこのらしのなかでずっと
つよ自分じぶんえんじてきた臆病者おくびょうものもんだ

でもぼくらがいたいとかんじるから 宇宙うちゅう偉大いだいだって感動かんどうすんだ
恐竜きょうりゅう時代じだいはただの暗闇くらやみだったはずさ きっと

そこでぼく気付きづいたんだ たと今日きょうよこつら
はたかれたってやめるもんか まだ自分じぶん出会であたび

人生じんせいっていう組曲くみきょくなかにはいろんな
かなしいメロディーやいかりにちたメロディーもある
それはあかるい旋律せんりつたせるため
時折ときおり登場とうじょうするんだよ ならばかなでてこうぜ

それはちかづいてはこない それはあるのかからない
でもさ ぼくさがすんだ きみこうにたもの

たとえなんもこんなくったって それでえてくるんだって
このうつすべきもの それこそぼくにとっての"It"

それはちかづいてはこない それはあるのかからない
でもさ ぼくさがすんだ きみこうにたもの

たとえなんもこんなくったって それでえてくるんだって
このうつすべきもの それこそぼくにとっての"It"