「Now I'm Here」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おかうえしろには 一人ひとりおとこがいたんだ
だれもがかれことうらやましがったのさ 「どんな優雅ゆうがらしだろう」

ところがかれはとても孤独こどくだった だれかんなかった
こころおくじゃまどそと世界せかい えがいてた
それでももんくさりでぐるぐるにかれ ざされたまんまさ

そのしろには魔法まほうがかけられていて 一度いちどでもしたならば
そのすべてをうしなことになると
かれはそれをっていたから こわがったのさ

あるかれおもった 魔法まほうなどいんじゃないか?
ドアをざしてるのは ほかだれでもないな もんくさりきちぎった

かれ孤独こどくもりはしける 無心むしん
魔物まものえる木々きぎはらって ひたすら
そしてついにまちたときにきみぼくやさしく れた

きみぼくがつながりまれるハーモニー そのおといていたいのさ
楽器がっき指揮者しきしゃもいないほうがうまくいく
そのことだれよりぼくっているのさ

「このロックT かっこよくない?」
「すごくいいね 似合にあうんじゃない?」
きみまもるのに相応ふさわしい会話かいわ そんなことをさ ぼくたたえたい

とは運命うんめいのいたずらなんて いくらでもある
理想りそうおとこぎゃく行動こうどう そうになる
でもきみえてホントにかった そうおもってるんだよ 本当ほんとう

ひとだれうしなうのをこわがるから ついまえすすめなくなる
だけどぼくはやっぱすすむべきだとおも
一度いちどわらうため じゅうててもいい

きみぼくがつながりまれるハーモニー そのおといていたいのさ
かべきみものとかしてる
そのこと自慢じまんげにぼくは ここにいるのさ