「PUMPKIN」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
またきみ機嫌きげん ほら みるみるくもっていく
そのネックレス あげたころ全然ぜんぜんちがうなぁ

すべてはペンダント部分ぶぶんのようにかがやいてた
魔法まほう永遠えいえんつづかないから魔法まほう
そううけれど

カボチャの馬車ばしゃが カボチャにもどったっていい
それでいい 魔法まほうけたとき むかえよう
さぁ ようこそきみ
もろさやさしさ 残酷ざんこくさをとおけ そばにいて
時間じかんても きみといたいんだよ
時計とけいはりまわっても ぼくえない

きみをなだめて コーヒー目線めせんさき
つめ二人ふたり ちょっぴりうらやましくなる

いいだろ ぼくらはだまって またわらって
最初さいしょ魔法まほうばかりしんじてたら しあわ
半分はんぶんれない

カボチャの馬車ばしゃが カボチャにもどとき
本当ほんとうぼくきみのものになるんだよ
むかえにたんだ
全部ぜんぶキレイにすすまなくてもいいだろ それでも
そのたびこんなふうにぎるから
ねぇ昨日きのうのスープ かえってまたあたためよう

どんなにおおきな魔法まほうだって いつかは
それでも ありのままのうつくしさをつけた
もうせないさ

カボチャの馬車ばしゃが カボチャにもどったっていい
それでいい 魔法まほうけたとき むかえよう
さぁ ようこそきみ
もろさやさしさ 残酷ざんこくさをとおけ そばにいて
時間じかんても きみといたいんだよ
時計とけいはりまわっても ぼくえない

時計とけいはりまわっても ぼくえない Ah Ah
ぼくえない Ah Ah ぼくえない