「Scar」の歌詞 TRICERATOPS

2006/11/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そんなきずついちゃいないけれど
やっぱりになって仕方しかたないよ
うなだれて コーヒーカップをすする
古家具ふるかぐったテーブル ぎらりこっちをつめてる

そこには無数むすうはいったきず
ムカついてだれかがたったのかな
恋人こいびとなみだあとかもな
そんな傷跡きずあとがカッコくてったこと気付きづいたんだ

きずがつくのって べつわることじゃないんだな
りむいたこころ悲鳴上ひめいあげて臆病おくびょうになったって 包帯ほうたい絶対ぜったいしない

こわくて虚勢張きょせいはっていたおれ
本当ほんとうのことりたくなくって
本当ほんとう笑顔えがおじゃなかったんだ
だからもうめた だれのせいにもしない 顔上かおあげた

ハートにScarスカー きざむよ いたみでもっとやさしくなれるんだ
こわがって未来みらいざしちゃれない笑顔えがおがあるのさ
おれ笑顔えがおでいるよ

けそうなそらかるくはにかんで明日あした
テーブルをポンとたたいて のこったコーヒーをすすったんだ

ハートにScarスカー きざむよ いつかそれは絶対ぜったいかがや
けそうで包帯ほうたいをしてるとけないところがあるのさ
おれはそこへくよ

ハートにScarスカー きざむよ いたみでもっとやさしくなれるんだ
こわがって未来みらいざしちゃれない笑顔えがおがあるのさ
おれ笑顔えがおでいるよ いるよ