「Walk In The Park」の歌詞 TRICERATOPS

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
Walk In The Park するりかぜけた 木漏こもがまぶしい
Walk In The Park それが何歩なんぽかに一回いっかい むねけるんだ
Walk In The Park あのわらない景色けしき わらない足音あしおと
Walk In The Park ただ このつないださき 二人ふたりはもういない

後悔こうかいはないのさ ぼくらは随分ずいぶんがんばってきたからと いしるけど
微笑ほほえうなず横顔よこがおぼくいまなみだをこらえているよ

かぜおととりこえが そっとぼくらをつつみ そしてまたはなれてく
きみ今日きょうなみだながさないでむように つつつづけてしいんだ

Walk In The Park きみ出会であはじめてたこの公園こうえん
きみぼく可能性かのうせいひろげてくれた そう たとえば

あさのそよかぜ やさしさ ランニング シューズ
あれをぼくはまたここへよう
きみつけたあたらしいぼくを またつけられるようながするからさ

ちいさなも その歩幅ほはば公園こうえん出口でぐちたら もうささえられないけど
きみきみのままでいなよ きっとあるいていけるから
ここを滑走路かっそうろにしようよ

無邪気むじゃききとえた あのなつかしいけど
さきすすよろこきみおしえてくれたのさ

かぜおととりこえが そっとぼくらをつつみ そしてまたはなれてく
ぼく今日きょうなみだ もうながしはしないと きみかおつめた

ずっとこう えてきた公園こうえん出口でぐちたら 足音あしおとひとつだけど
きみはこのむねなか ずっといるってかったから
笑顔えがおうよ「さよなら」

Walk In The Park Walk In The Park Walk In The Park