「初めてのクリスマス」の歌詞 TRIPLANE

2010/3/10 リリース
作詞
江畑兵衛
作曲
江畑兵衛
文字サイズ
よみがな
hidden
あたたかくてかわいてる部屋へや
れてないキャンドルの
不思議ふしぎ世界せかいつくして
ついさっきまでつないでいた
なんとなくれちゃって
もうもとにはもどせないんだ

まどそとゆきって
出来過できすぎだね」ってはにかむきみ
はじめてのクリスマスを
その笑顔えがおいろどって

今日きょうならきみとの距離きょりちぢまりそうで
おもいはこわれる手前てまえまでふくらんでるから

明日あしたはきっともともどるんだろう
きざおともリアルに
生々なまなましいときなが

なにかをつ おたがいを
静寂せいじゃくがよりあおってる
鼓動こどうにもとどきそうな
きみかたせるんだ

やわらかなぬくもり
ふるえてるたしかめて
いつまでもえない
大切たいせつになりそうだね

こんなにきみとの距離きょりちぢまるなんて
いつまでもえない
大切たいせつになるだろう
今日きょうならえるさ
ずかしいどんな言葉ことば
いつまでもぼくらの
大切たいせつにしたいから