「羽根」の歌詞 TRIPLANE

2015/2/25 リリース
作詞
江畑兵衛
作曲
川村健司・江畑兵衛
文字サイズ
よみがな
hidden
また 不毛ふもう口論こうろん
アイスティーのしずくきみえがいてた
記号きごうでも文字もじでもない
即興そっきょう感情かんじょう表現ひょうげん

その意味いみかんなくて
しばらくながふけっていたんだけれど
へんてこなこと何故なぜぼく
そのかたち未来みらい

ひろ世界せかいなかぼくかべて
不安定ふあんてい要素ようそほこらしげにわらってやるさ

可能かのうかぎりの加速かそくぼくつよ
羽根はねえてないけど ダメなイメージはかないんだ
目指めざ場所ばしょ何処どこでも
えてみたい自分じぶんるならば
たと強風きょうふうおそって 着地ちゃくちがグラついても
かならぼくはそこに

ある きみ乱暴らんぼうけて ゆかにばらいた
ストロベリージャムのそのかたち
あたらしい世界せかい地図ちずになってた

無重力むじゅうりょくみたいな交差点こうさてん
ぼくはあぐらかいて
みにくいハンディキャップも
わらいながらあいしてやるさ

ありったけの覚悟かくごかかえてぼくつよ
羽根はねえてないけどちるはしないんだ
わりえのしない日々ひび
色褪いろあせて自分じぶんるならば
多少たしょうリスクをおかしてでも
やってみる価値かちはあるはずだから

ぼくらにあたえられてる時間じかんかぎられている
そう アディショナルタイムは
すべてをぼうにふるようなマネしなさんな

可能かのうかぎりの加速かそくぼくつよ
羽根はねえてないけど ダメなイメージはかないんだ
目指めざ場所ばしょ何処どこでも
えてみたい自分じぶんるならば
羽根はねえてないけど…
背中せなかでしかないけど…

ギリギリの毎日まいにち それでもぼくつよ
プロペラもいけど 自分じぶんしんじているから
ダメな過去かこはどうでも
えたい自分じぶんるならば
羽根はねがあるみたいにさ
やれるだけのぼくせるよ

羽根はねのように…