1. 蕾歌詞

「蕾」の歌詞 TRIPLANE

2010/3/10 リリース
作詞
江畑兵衛
作曲
江畑兵衛
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしいくらいひかってる黄昏たそが
ぼく上着うわぎすそをつまんで 微笑ほほえきみ
いたら 目線めせんのちょっとした
物語ものがたりおとててはじまりをげている

どうすればい?
ぼくこころすぶって あたまなかくして
たとえきれないほど きみきだよ
なんいろぼくらはまってくんだろう
きみとのつぼみは まだかせず
大事だいじそだててたい

突然とつぜん きみなみだをこぼしても
そらあおさと黄色きいろいタンポポ
そのままにうつしている
不思議ふしぎなくらいにんでる水溜みずたまり
ける言葉ことば 見付みつけられず
ただあたまでるだけ

どうすればい?
きみとの距離きょりちぢめたい
わらうだけの毎日まいにちじゃなく
きたいくらいの日々ひびえてこう
どんなふうぼくらはまってくんだろう
きみとのつぼみは まだかせず
大事だいじそだててたい

やぶれたノートのはし
ただ「きだ」ってつづった
ガラスまどとおけた
オレンジいろまぶしかった
きみなにわず はにかんで
したいて ただ うなずいた

物語ものがたり途中とちゅういま まぶたをじるよ
あたたかいつぼみ

いつのにかくだらない毎日まいにちって
きらめく世界せかいひろがった
いまさらどんなきみだってきだよ
あるがままでぼくらはまってくんだろう
かがみ存在そんざいなら
このまま大事だいじそだててたい
とおくにはるかぜかんじながら