「one,two」の歌詞 TRIPLANE

2014/2/19 リリース
作詞
江畑兵衛
作曲
江畑兵衛
文字サイズ
よみがな
hidden
ひだりだよ」ってだれかが
まよいもせずみぎえらんでみたんだ
うたがってんじゃないか」って
だってしんじたって こたえとかいんで

ひとがっちゃいけませんってヘタり
でも「ひとってだれだってそんなん」って
つよがってないんだって だからってよ
って 気付きづいたら一人ひとり

瑠璃るりだって玻璃はりだってらせばひか
って ぼくはじゃぁなんでここにる?
またディテールかえしては
ねむれないよるごすのさ

不安ふあんなんてどっさりかかえたまんまで
ぼく大人おとなってえんのかい?
すべて「なんとなく」でましてたツケに
おびえながらもはしんだよ

今更何処いまさらどこがあるでも
だれたすけてくれるでもないんだけど

one,two でまれて
それで one,two っていきをしてんだ
さわって 傷付きずついたって
「それでい」って きみおしえてよ
one,two ってめたって
また one,two ってわったりして
one,two ねぇ one,two
遠回とおまわりしてぼく見付みつけてよ

えるべきはたかかべまえ現実げんじつ
そのまえ自分じぶんをまだつづけるってな意思いし
いかに かくなるうえは「つなげろ」ってう?

大掛おおがかりなゆめ希望きぼう
てちゃえばらくになったがして
んでのどからしては
れたノルマがしいんだよ

みぎならえで笑顔えがおたたえて
あらそいはあくだとも洗脳せんのうされて

one,two ではじめて
なのに one,two ってわってくんだ
たまには怖気付おじけづいたって
「それでい」って きみおしえてよ
one,two ってならったはずが
one,two ってちがえたりして
one,two ねぇ one,two
近道ちかみちしてぼく見付みつけてよ

だれかの不幸ふこう犠牲ぎせいにして
ぼくばかりの平和へいわにしてんのに
「それが当然とうぜん」とぎちゃって
ってたかって りをひそめんだよ
でもってんだよ
みんなってんだよ
無理むりしてわらってんだよ
かげいてんだよ

one,two でまれて
今日きょうも one,two っていきをしてんだ
さわって傷付きずついたって
「それでい」って きみおしえてよ
one,two ってうばわれて
また one,two ってやりかえしたりして
one,two ねぇ one,two
遠回とおまわりしてきみ見付みつけてよ

one,two でささえて
すぐに one,two ってはなれてくんだ
検討中けんとうちゅう」とか「そのうちに」とか
まやかしだって だれかがえよ
one,two でまれて
いつか one,two ってえてくなんだ
one,two ねぇ one,two
もう裏道使うらみちつかってぼく見付みつけてよ