「いつかの果て」の歌詞 TRUSTRICK

2015/1/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
反対はんたいのほうにきみってる
しあわせをしんじてる
ぼくらははし修理しゅうりってる
「すぐくからね」って
もう何年なんねんもこのままで

あずかったものをかえしたい
すで形無かたちなくても
平気へいき何処どこにもけないから
何処どこにもきやしないよ

これ以上いじょう
「いつか」なんてってちゃ
またひとつ りにして
crime and cry くらいよ
こんなにすべてがかぎりあるなら
いつかどこかのてでえるよ

いつだってぼく
きずついてる」って あからさまな態度たいどきずつけたい
きみのこりたい
それだけでかった そんなふうにしかなれない

仕返しかえしは 言葉ことばじゃなくて
けずこころたち
いたみはくるしいままでるから
きみがそばできてる

今度こんどこそ
いのるだけじゃダメだ
ほら ろくにかなしめないで
crime and cry くらいよ
空虚くうきょまりでけたなら
いつかどこかのてでえるよ

「いつか」でもそれって何時いつだろう
「どこか」とは何処どこなのだろう
このあし危険きけんでもおかして ける

反対はんたいのほうにきみってる

今度こんどこそ
いのるだけじゃダメだ
ほら ろくにかなしめないで
crime and cry くらいよ
空虚くうきょまりでけたなら
いつかどこかじゃなくて

これ以上いじょう
「いつか」なんてってちゃ
またひとつ りにして
crime and cry くらいよ
こんなにすべてがかぎりあるなら
遠回とおまわりしてもぼくおうよ