1. Prologue歌詞

「Prologue」の歌詞 TSUKASA

2007/7/18 リリース
作詞
安田尊行
作曲
安田尊行
文字サイズ
よみがな
hidden
とおひろりばめた ほしのコトバは
見上みあげるほどにやさしく 夜空よぞらひか
なんでキミのことばかり かんがえるんだろう
特別とくべつおもいだから?

曖昧あいまいなかでも キミの言葉ことば
わたしにとっていつでも いやされてゆく
あいっていくことは 大事だいじなことと
気付きづいたよ ふたりわす時間じかん

キミだけに かがやいていたいよ
いとしさとかいあった Prologueプロローグ
未来みらいともにと ユメながら
ひとみとじてかんじた 永遠えいえんmeaningミーニング ofオブ loveラブ

ひと出逢であって わかれて すれちがっても
きっとあいというかたち 意味いみふかさを
むねおもえがきながら あるいているよ
いつまでも どんなとき

やがて季節きせつわって ながれるほし
いつまでもこの2人ふたりつつんでくれる?
わらないものはきっと キミへのおも
この場所ばしょちかいあう 約束やくそく

キミとなら いろどってゆけるよ
100億ひゃくおくひかほし SIAWASEシアワセ
きらめくいろになる Prologueプロローグ
をつないでかんじた 永遠えいえんseasonシーズン ofオブ loveラブ

キミだけに かがやいていたいよ
いとしさとかいあった Prologueプロローグ
未来みらいともにと ユメながら
ひとみとじてかんじた 永遠えいえんmeaningミーニング ofオブ loveラブ

キミとなら いろどってゆけるよ
100億ひゃくおくひかほし SIAWASEシアワセ
きらめくいろになる Prologueプロローグ
をつないでかんじた 永遠えいえんseasonシーズン ofオブ loveラブ