「夏のseaside Road」の歌詞 TUBE

2005/7/20 リリース
作詞
松本玲二
作曲
春畑道哉
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはなしていたうみ さがしにたのさ
二人ふたり出逢であったとき記憶きおくたよりに

あおいサーフボード ふるいギター オンボロワゴンに
んでいつもはしったね
しずむ Sunset かた一緒いっしょようと
約束やくそくしたけど

なつの Seaside Road いまはもう
サイドシートにきみない
あか陽射ひざしがむねにしみるから
夕日ゆうひれるころ ここをるよ

今日きょうもまたひかうみ やってたけれど
サングラスにうつなみ むかしのままだね

あのころ不器用ぶきよう言葉ことばさがしてた
とても素直すなおえなかったよ
せるなみのようにつよきみのこと
まもりたいよと

なつの Seaside Road ひとりはし
まど景色けしきはちぎれえてく
ぎた時間じかんもどしたいわけじゃ
あのそらかがやきは わすれないよ

めぐわかれなんていくつもあるけど
いつかはおも出話でばなしだね
のぼる Sunrise これからもあたらしい明日あす
らしてくよ

なつの Seaside Road さあこう
ミラーたび季節きせつわる
今日きょう昨日きのうちがみちはしろうよ
あたらしい出逢であいを さがしにこう

おもてて たびよう