「夏よ走れ」の歌詞 TUBE

1991/5/29 リリース
作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉
文字サイズ
よみがな
hidden
シャツのそでみじかくなって
あの背中せなか になりだしゃ
仕事しごとなんて とてもにつかない
あたまなかはまるで回転木馬かいてんもくば

なぎさ一足ひとあしはやめの恋人こいびとたちがチラホラ
まぶしさに トキめいて
こころおどりだすSeason
ジリジリ太陽たいようは もうすぐやってくる

きしめて そのうで
今年ことしこそ 素敵すてきこい
がれてる みんな
はだか出会であいを なつはし

リゾ-トマップ片手かたて下調したしら
穴場あなばはあれど 彼女かのじょはなし
日増ひましにあつくなればなるほど
一人身ひとりみおれにゃつらい Cry

商売しょうばい繁盛はんじょうするバ-ガ-ショップ
ギラギラかがや熱視線ねっしせん
なにもかもたのしくて
一日いちにちじゃあそびきれぬ Season
ヤキモキ男達おとこたちゃ シビレらしてる

つかまえて きみだけの
ぼくだけの 大事だいじひと
えてる湘南しょうなん
Everybody おくれるな なつよいそげ

駐車場ちゅうしゃじょう びこみの オバチャン
かけりゃ もう気分きぶん全開ぜんかい
真夏まなつまぶしさに トキめいて
こころおどりだすSeason
ジリジリ太陽たいようは もうすぐやってくる

きしめて そのうで
今年ことしこそ 素敵すてきこい
がれてるみんな
はだか出会であいを なつはし