「燃える煙るモナムール」の歌詞 TUBE

2001/7/4 リリース
作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉
文字サイズ
よみがな
hidden
りそそぐ太陽たいようけないぐらいの愛情あいじょう
えないほどあまつらだれかにこのをあずけた

口唇くちびるきざおも 季節きせつめぐくけど
いたみだけがえない

はだか言葉ことばこころつないだ
真夏まなつ日々ひび

やめて やめて モナムール かないでよ
あついkissを したいから
あいこいけむる この時代じだい
なみだしても きずついても
つのりゆく慕情ぼじょう

もとめあい うばいあい にたいぐらいの激情げきじょう
はなよりもよわもろく けなげにだれかをあいせた

一人身ひとりみよるえては ねじれていくそのむね
微熱びねつだけがつづいて

めてるフリして こしフル少女しょうじょ
もどれぬ日々ひび

せめて せめて モナムール さないでよ
おもだけじゃ きれない
うそあくえる この世界せかい
しんじるたび あいするたび
しのびよるかげ

える けむる モナムール かないでよ
このいのちきるまで
きみぼくきる そのあかし
だまされても 裏切うらぎられても
もる あい

やめて やめて モナムール かないでよ
あついkissを したいから
あいこいけむる この時代じだい
なみだしても きずついても
つのりゆく慕情ぼじょう