「Purity」の歌詞 TUBE

1997/8/8 リリース
作詞
NOBUTERU MAEDA
作曲
MICHIYA HARUHATA
文字サイズ
よみがな
hidden
そらうみ見分みわけられない
それほどんだ
あの気持きも
のぼ朝日あさひ何処どこまでも
しずまないとおもえた
時間ときなみけずりとってく
いたいぐらいに
がったあい
風化ふうかさせる
おも未来みらいさえも
このままじゃ
きもきらいも
じりあってた
二人ふたりの Purity
理屈りくつじゃなく
らしさが一番いちばん
似合にあってたなつ

こいあいわかみち
しあわせをもとめてだれもが
むねおく大事だいじなもの
言葉ことばじゃ無理むりなのに
おもどおりいかないほう
ときにいいこと
だってあるから
かくさないで
裸足はだしこころでいいよ
つたえて
なみだゆめけあうほど
二人ふたりの Purity
きっとわらって
ゆるしあえるはず
きみぼくなら

大人おとな子供こども おとこおんな
やまもりかわみずうみ
ちがうようでおなじだね
きてること 僕達ぼくたち
きもきらいも
じりあってた
二人ふたりの Purity
理屈りくつじゃなく
らしさが一番いちばん 似合にあってた
ねえ なみだゆめ
けあうほど
二人ふたりの Purity
きっとわらって
ゆるしあえるはず
きみぼくなら