1. Summer Breeze歌詞

「Summer Breeze」の歌詞 TUBE

2003/7/2 リリース
作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉
文字サイズ
よみがな
hidden
去年きょねんまでは苦手にがてだった
この季節きせつ 今年ことしはちょっとちがってる
うるさいだけ せみこえ
うたってるみたいにこえるんだ

すべてをえてしまうくらい
こいってやつ不思議ふしぎなものよ
きみはじめてのなつ

Summer Breeze える太陽たいようこい
やけどしないようにそっとましておくれ
かえみちさえわすれちゃうよな First Love
迷子まいごになりそうなとき
やさしく背中せなかして

たのしい時間じかんばかりつづ
ワケないこと わかっているけれども
ぼくうでねむきみ
横顔よこがおがみんないやしてゆく

ひまわりがくあのおか
いつまでも二人ふたりあるこう
そのくちびるちかうよ

Summer Breeze 浴衣ゆかたにスニーカーのこい
どこかぎこちないけれどひとつだけさ
もしもなみだまる夕陽ゆうひの First Scene
二人ふたりおとずれたなら
おもばして

Summer Breeze える太陽たいようこい
やけどしないようにそっとましておくれ
かえみちさえわすれちゃうよな First Love
迷子まいごになりそうなとき
やさしく背中せなかして

二人ふたりをのせる Summer Breeze