「孤独の哀歌 -A Ballad Of A Desert-」の歌詞 TarO&JirO

2014/12/10 リリース
作詞
TarO&JirO
作曲
TarO&JirO
文字サイズ
よみがな
hidden
あればあるほど しがるこころぼくをこの場所ばしょみちびいたのか?
だれ裏切うらぎなに手放てばなし この孤独こどく砂漠さばく辿たどく?
いつまでっても どんなにやんでも
一向ひたすらちかづけない あのこえ蜃気楼しんきろう
このままじゃ今日きょうにも 明日あすにもてる
あい犠牲ぎせいにし なにしかったの?

砂漠さばくなかあるつかれて それでもぼくらは まだあるつづける
あいあふれた日々ひびをたださけび さぁだれうたおう この孤独こどく哀歌あいか

あっちへこっちへと げまどったけれど
結局けっきょくずつがどこにもない
だれ気付きづいてよ ただぬぐってしい
このうるんだひとみ今夜こんやれてく

砂漠さばくなかあるつかれて それでもぼくらは まだねがつづける
げるなみだを このうたえて ひとくちずさむ 孤独こどくよる

もうなにらない あれもそれもこれも 何一なにひとわらない
それでもこれでも
そんなんじゃないだろう? こんなんでもないだろ?
こころから本当ほんとうもとめたぬくもりは

砂漠さばくなかあるつかれて それでもぼくらは まだあるつづける
あいあふれた日々ひびをたださけび さぁきみうたおう この孤独こどく哀歌あいか

あいあふれて…
なみだれて…
大袈裟おおげさでもいいから 大嘘おおうそでもいいから
ねぇ両腕りょううでひろげて ぼくきしめて