「制服の羽根」の歌詞 Team 8(AKB48)

2014/11/26 リリース
作詞
秋元康
作曲
若田部誠
文字サイズ
よみがな
hidden
始業しぎょうチャイムが(始業しぎょうチャイムが)
ひび直前ちょくぜん(ひび直前ちょくぜん)
校庭こうていはしきみまどからてた
スカートのすそ(スカートのすそ)
かぜにひるがえす姿すがた
キュンとしてた

クラスのなか目立めだたない
おとなしいきみだけど
ぼくだけはってる
だれよりも(だれよりも)
可愛かわいいってこと

制服せいふく羽根はねひろ
かぜんで
この ばして
ぼくめてあげる
遅刻ちこくなんかはさせない
ちゃんと授業じゅぎょう
きみのためだったら
ちからすよ
ねがえばかなうもの
Fly!

だけどチャイムは(だけどチャイムは)
ってしまった(ってしまった)
万事休ばんじきゅうすでまえとびらいた
そこにいたのは(そこにいたのは)
いきはずませて微笑ほほえ
きみだったよ

どんな魔法まほう使つかったの?
瞬間しゅんかん移動法いどうほう
三階さんかい教室きょうしつ
はしっても(はしっても)
5びょうじゃかない

制服せいふく羽根はねひろ
本当ほんとうんだのかな
そんながして
きみ背中せなかチェックした
こいをすると不思議ふしぎ
ゆめているようだ
なにきようとも
だまっているよ
ぼくだけの秘密ひみつ
Fly!

制服せいふく羽根はねひろ
かぜんで
この ばして
ぼくめてあげる
遅刻ちこくなんかはさせない
ちゃんと授業じゅぎょう
きみのためだったら
ちからすよ
ねがえばかなうもの
Fly!