「あの頃のスニーカー」の歌詞 Team A(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
五戸力
文字サイズ
よみがな
hidden
何年なんねんぶりだろう?
なつかしい校舎こうしゃ
おとゆがんだ
チャイムがった

おもとなり
ブルーのプレハブ
わた廊下ろうか
いま工事中こうじちゅう

グラウンドに
一人立ひとりだちって
ひろ
じた

ぼくは まだ
青臭あおくさ
きている
あのころ
いていた
スニーカー
どんなものも
いつかは色褪いろあせて
ふるびてしまうけど
ぼくには宝物たからもの

バイクは最近さいきん
ってしまったよ
今日きょうもここまで
あるいてたんだ

チョークげられた
こわ先生せんせい
職員室しょくいんしつまど

けやき
みみ
かぜおと
つけた

ぼくいま
青春せいしゅん
いかける
あれから
かなかったスニーカー
よごれるのか
絶対ぜったい ゆるせずに
ぼくはどのみち
あるいてたのだろう

ぼくは まだ
青臭あおくさ
きている
あのころ
いていた
スニーカー
どんなものも
いつかは色褪いろあせて
ふるびてしまうけど
ぼくには宝物たからもの