「前人未踏」の歌詞 Team A(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
若林充
文字サイズ
よみがな
hidden
ブンブンしてる室外機しつがいき
なつよるいきくよ
あせながちる
都会とかいのジャングル

あのからさがしていたのは
こいまぼろし
このむね地図ちずしるされた
そのひとみがふいにえた

ねえ
おもだけじゃ
あなたへは辿たどけない
みちまよっているの
私一人わたしひとり
あい奥地おくち 目指めざしたけど
前人未踏ぜんじんみとう

植物しょくぶつ図鑑ずかん っていない
へんはないているよ
上手うまはなせなかった
こころ片隅かたすみ

こんなにももとめているのは
キスの手掛てがかり
突然とつぜん行方ゆくえくらました
理由りゆうくらいっておきたい

もう
いとしさだけじゃ
あなたにはいつけないよ
ぎる時間じかんなか
いまわたし
GPSにして彷徨さまよってる
ラビリンス

くちびる湿度しつどたかさは
なにもとめてる?
サヨナラもわずった
あの部屋へやから過去かこえた

ねえ
おもだけじゃ
あなたへは辿たどけない
みちまよっているの
私一人わたしひとり
あい奥地おくち 目指めざしたけど
前人未踏ぜんじんみとう

そう
情熱じょうねつだけじゃ
あなたからごたえないよ
ゆめはどこかへえる
だけどわたし
あいいまさら かえせず
ラビリンス