「春が来るまで」の歌詞 Team A(AKB48)

2015/2/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
しろもった
昨夜ゆうべゆきあと
そっと あるいたら
キュッキュッキュッ くついた
今朝けさ青空あおぞら
いつもの通学路つうがくろ
まちなんだか
きらきら ひかってる

ハートの遠回とおまわ
きだとせない
あなたのことをかんがえるそのたび
みち日陰ひかげつづいてる
わだちさえせつなくて・・・

はるがやってるまで
えないで
かくしたこのいとしさ
はるがやってるまで
のこってて
おもいがもる
こいゆき
過去かこよりうつくしく
このままで・・・

かぜは まだまだ
ほおにはつめたくて
コートのえり
マフラー なおした
いま季節きせつ
あなたがそばにいる
おなじクラスの
普通ふつう友達ともだち

どこかでえるかな
山茶花さざんかみち
わたしはきっと わざとぶっきらぼうに
かるく「おはよう」ってうでしょう
微笑ほほえみはむねおく

告白こくはくできるなら
らくなのに
言葉ことばじゃつたわらない
告白こくはくできるなら
明日あした
いまでも 片隅かたすみ
こいゆき
づいてくれたなら
いいのにね

はるがやってるまで
えないで
かくしたこのいとしさ
はるがやってるまで
のこってて
おもいがもる
こいゆき
づいてくれたなら
いいのにね