「長い光」の歌詞 Team A(AKB48)

2015/2/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたしか
あなたしか
あなたしか
もう えないわ

夜空よぞらかがや数多あまたほしから
大事だいじなひとつをいまなら指差ゆびさせる
何度なんど季節きせつうつわり
星座せいざめぐっても わたしまよわない

あいとは いつも そこにいること
孤独こどく日々ひびに やっとづいた

ながひかり永遠えいえんいの
何億なんおく光年こうねん おもつづけてる
れたよるにも あめよるにも
わたしのことを見守みまもってくれたひと
この部屋へやあかりをして
あなたのひかりつつまれたい

いくつかこいしてきずついたとき
見上みあげたそらにはあなたがいてくれた
やさしい言葉ことばなぐさめより
なにわらない夜空よぞらにほっとした

あいとはえるほのおじゃなくて
日向ひなたのようなかぜのぬくもり

ながひかりいのちあるかぎ
えることなく らしつづけよう
ほしがひとつもえないよる
こころおくなにかんじるはず
いとしさをかがみにして
わたしひかりとどけさせて

ながひかり永遠えいえんいの
何億なんおく光年こうねん おもつづけてる
れたよるにも あめよるにも
わたしのことを見守みまもってくれたひと
この部屋へやあかりをして
あなたのひかりつつまれたい