「オネストマン」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
磯崎健史
文字サイズ
よみがな
hidden
チャイムったら だれよりさき
ドアをけて そとそう
勉強べんきょうなんかできなくたって
もっともっと 大事だいじなことがある

グラウンドのそのなか
校舎こうしゃかってさけ
自分じぶん正直しょうじき
おれきたい

きみきだ
たとえられたっていい
ホントの気持きもちを
誤魔化ごまかしたくはないんだ
きみきだ
どんなカッコわるくたって
あふれるそのおもいを
まないよ
だれやかされたって
いたいことはわせてくれ
世界せかい一番いちばん きだ

まどすずなり 野次馬やじうまたちよ
みみあなをかっぽじって
体裁ていさいなんかかまわないんだ
ちゃんとちゃんと つたえなきゃいけない

こんなにおおきな青空あおぞら
だい寝転ねころさけ
後先あとさき かんがえずに
おれきてる

きみしい
はらそこからおう
なにかをかくして
いつわりたくはないんだ
きみしい
どんなドンきされたって
正々堂々せいせいどうどう
ぶつけてみる
もしも もしも きらわれても
はらめるよりいはないさ
馬鹿ばかがつくほどオネスティー

きみきだ
たとえられたっていい
ホントの気持きもちを
誤魔化ごまかしたくはないんだ
きみきだ
どんなカッコわるくたって
あふれるそのおもいを
まないよ
だれやかされたって
いたいことはわせてくれ
世界せかい一番いちばん きだ