1. サヨナラのカナシバリ歌詞

「サヨナラのカナシバリ」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
岡田実音
文字サイズ
よみがな
hidden
こいをすると世界せかいわる」
いつか だれ自慢じまんしてた
バラのゆめうつくしいけど
はかなすぎるいのち
だれわるいわけでもなくて
時刻表じこくひょう時間じかんどお
はししたおもたちと
ほおちたなみだ

できるなら
めて(めて)
もう一度いちど(もう一度いちど)
ハグをしたい
キスをしたい
あまえてみたい

サヨナラのカナシバリ
かなしくて(うごけない)
夕暮ゆうぐれのえきのホーム
ドアがまる電車でんしゃ
サヨナラのカナシバリ
せつなくて(うごけない)
あなただけってしまう
1 わすれられたベンチで
ぼんやり いま 見送みおく

こいわり ホワイトアウト
景色けしきさえも すべてえる
バラはとげのこしたままで
はなはどこにもない
こえして さけびたくても
自由じゆうさえもうばわれてる
身体中からだじゅうしばってるのは
いまあいのロープ

やさしさを
見過みすごして(見過みすごして)
もう二度にどと(もう二度にどと)
ハグできない
キスできない
あまえられない

弱虫よわむしなカナシバリ
いとしくて(うごけない)
ぐにひか線路せんろ
過去かこいま未来みらい
弱虫よわむしなカナシバリ
くるしくて(うごけない)
いかけるちからもなく・・・
かぜとおぎたその
こたえが もうえない

サヨナラのカナシバリ
かなしくて(うごけない)
夕暮ゆうぐれのえきのホーム
ドアがまる電車でんしゃ
サヨナラのカナシバリ
せつなくて(うごけない)
あなただけってしまう
1 わすれられたベンチで
ぼんやり いま 見送みおく