「ロッカールームボーイ」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/2/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
小網準
文字サイズ
よみがな
hidden
ラクロスの練習れんしゅうわった夕暮ゆうぐどき
チームメイトとはしゃいで
部室ぶしつへとかってた

廊下ろうかはしからこえてたよ
タオルでかくしたごえが・・・

ロッカールームボーイ
きみはベンチで背中せなかまるめて・・・
なに挫折ざせつしたの?
ドアの隙間すきまにシルエット こころれているなら
手当てあてをしようか?

青春せいしゅんはいつだって もどかしく残酷ざんこく
ひかりかげつくるもの
なみだとおみち

孤独こどくのそのかべ一枚いちまいへだ
だれかがきずつきさけんでいる

ロッカールームボーイ
きみ自分じぶんがるしかない
きっとわかってるはず
おないたみをったわたしなみだぬぐった
勇気ゆうきをあげよう

だれのせいでもないってこと
たたか相手あいては そうきみ自身じしんなんだ

ロッカールームボーイ
きみ孤独こどくふるえているけど・・・
なにおそれないで!
ドアをしずかにめて ゆめにまたがつくまで
なぐさめはしない