1. 僕の桜歌詞

「僕の桜」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/2/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
樫原伸彦
文字サイズ
よみがな
hidden
グラウンドに
白線はくせんなおして
太陽たいようした
はしって
青春せいしゅん日々ひび

きみみち
ぐにびているよ
一瞬いっしゅんかぜ
土埃つちぼこり
おも彼方かなた

だれにも
けたくないなんて
ぼくなに
きそっていたのだろう?

目指めざしていたゴールまで
辿たどけず
ある
ゆめ途中とちゅう
ながしたなみだ
こうぬぐって
まえはし先輩せんぱい
ながかげ
見送みおくった
さくらって
えだのこ
来年らいねん またくよ

サッカー
ごえんだころ
しず夕焼ゆうやけを
ながめていた
あのなつ孤独こどく

おもなや
まったゆめのカーブ
そんなとき きみ
かたたた
してった

背中せなか
おしえてくれたのは
ひとだれ
ちがうペースではしることさ

目指めざしていたゴールでは
あおそら
っていた
どっちがさき
テープをるか
どうでもいいことさ
卒業式そつぎょうしきシーズンは
むねおく
かぜ
このさくら
はなばな
どこかで きみおも

目指めざしていたゴールまで
辿たどけず
ある
ゆめ途中とちゅう
ながしたなみだ
こうぬぐって
まえはし先輩せんぱい
ながかげ