1. 天使のしっぽ歌詞

「天使のしっぽ」の歌詞 Team B(AKB48)

2015/2/4 リリース
作詞
秋元康
作曲
上田晃司
文字サイズ
よみがな
hidden
このむねせつなさをいきいて
ふくらんだ風船ふうせんはなした

どんどんたか
青空あおぞら んでく秘密ひみつ
かぜかれどこへくの?

こい
いたずらな天使てんしのしっぽ
フワフワどこかにげるの
あこがれの太陽たいようまぶしすぎる
だから
そんなきじゃないふりして
そっけない態度たいどをしちゃうの
とおくからながめてる
わたしだけの片想かたおも

もしきみにこの視線しせん
づかれたら
キュンとして心臓しんぞう破裂はれつしちゃう

どうしてこんなくるしい
気持きもちになるの?
しろくもいてみたい

こい
まぐれな天使てんしのしっぽ
ユラユラつかまえられない
はじめての経験けいけんじゃえない
いつか
うん風向かざむきがわって
偶然ぐうぜんこっちをるまで
この場所ばしょってるわ
にじかる奇跡きせきまで

こい
いたずらな天使てんしのしっぽ
フワフワどこかにげるの
あこがれの太陽たいようまぶしすぎる
だから
そんなきじゃないふりして
そっけない態度たいどをしちゃうの
とおくからながめてる
わたしだけの片想かたおも